アレルギー対応子ども食堂 スマイルシードのホームページへようこそ

スマイルシードは、食物アレルギーをもつ子どもも安心して食事が出来る食堂を作ろうと、滋賀県立小児保健医療センターを始め近畿一円の医療機関で働くアレルギー専門看護師・管理栄養士・医師などが中心になって2018年1月に立ち上げた、全国で初めての医療スタッフによるアレルギー対応子ども食堂です。
食堂では特定原材料7品目を除いたメニューを提供しています。その他にも、各回の参加者の除去品目を確認して必要な品目の除去がある場合は相談しながら行っています。また、除去品目の混入がないように細心の注意をはらいながら調理をしています。
食事提供以外にも食物アレルギーの子どもやその家族のための色々な企画を行なっています。2019年からは食物アレルギーのある子がない子を誘って一緒に食事を楽しめる取り組みも始めました。食物アレルギーの有無に関係なく、子どもたちに笑顔の種(スマイルシード)を届けたいと考えています。

【活動目標】
① みんなと一緒に同じ食事を食べる楽しみを提供し、普段体験できないイベントをして楽しむ(主に子どもが対象)。
② 自分の疾患を正しく理解して必要な知識やスキルを身につける(子ども・保護者が対象)。
③ 交流会を通じて癒しや問題提起の場を提供し、ネットワーク作りに貢献する(保護者が対象)。

★子ども食堂スマイルシードの案内ポスターが出来ました⇒ スマイルシード案内ポスター

お知らせ

NEW!「親子料理教室」のお知らせ
2年ぶりに開催します!どなたでも参加いただけます☆夏休みの思い出を作ろう!
少人数で感染対策をして行います。
日時:2022年7月31日(日)・8月21日(日)
場所:大津公民館
料金:大人2,000円 子ども1,000円
申込先:smile.seed2018@gmail.com
締切:7月30日(土)9時
大津公民館のHPはこちらをクリック



◆「出会えてよかった交流会」のお知らせ
久しぶりの対面企画のお知らせです!食物アレルギー児の保護者を対象として以下の要領で交流会を行います。
食物アレルギーで繋がりたい方や相談したい方、などお気軽にご参加下さい。少人数で感染対策しながら開催します。最新のアレルギー情報を専門家から聞けたりしますよ。
日時:2022年6月25日(土)10時から12時
場所:コープもりやま店(〒524-0041 滋賀県守山市勝部3丁目15−30)
申し込み方法:スマイルシードのインスタグラムを通じてDM下さい。
スマイルシードのインスタグラムはこちらをクリック
コープもりやま店のHPはこちらをクリック


◆生活協同組合コープしがの「できるコトづくり制度」2022年度の活動助成金を獲得しました!
スマイルシードのインスタグラムを活用した食物アレルギーのレシピ紹介活動「ネットシステムを利用して食物アレルギー親子の食育及びメニュー開発支援活動」が評価され、2022年度のコープしが「できるコトづくり制度」の活動助成金をいただけることになりました。ありがとうございました。大切に使わせていただきます。これからもHPやインスタグラムを活用して、コロナ窩でも出来る活動を継続していきます。
詳しくはこちらをクリック

(2022年4月28日)


◆インスタグラムのアレルギー部分除去のお菓子メニュー、続々更新中!
卵、牛乳、または小麦のアレルギーだけど完全除去ではなく少しずつ食べる量を増やしている(段階的解除の途中)という人のためのお菓子メニューをスマイルシードのインスタグラムに続々更新しています。表紙にある「卵プラス」、「牛乳プラス」、「小麦プラス」というアイコン(以下の画像参照)をクリックしてみて下さい。基本レシピは完全除去対応ですが、最後に各々「卵プラスレシピ」、「牛乳プラスレシピ」、「小麦プラスレシピ」があり、一定量の卵、牛乳、小麦を含有するお菓子のレシピが紹介されています。お子さんが今、安全に食べられる量に応じてご活用下さい。
【活用上の注意点】
☆必ず主治医に相談のうえ、活用してください。
☆正確に計量してください。
☆しっかり加熱してください。


スマイルシードのインスタグラムはこちらをクリック
(2021年12月12日)

◆スマイルシードがインスタグラムを始めました。
コロナ禍の中で新しい試みとして、アレルギー対応レシピを掲載するインスタグラムを始めました。まだ始まったばかりですが、これから順次掲載レシピを増やしていきますので、是非フォローをお願いします。
(2021年7月8日)
こちらをクリックして下さい

(インスタグラム紹介レシピから)

◆「食物アレルギー情報サイト」のページができました!
外食産業や食品メーカーなど、インターネット上の食物アレルギー情報サイトをまとめたページを作りました!
こちらをクリックして下さい
(2021年6月30日)

◆スマイルシードWeb企画第4回「ZOOM de講演会」のご案内
一昨年大好評だった防災士の菊池顕太郎氏に、食物アレルギー児を持つ家族の防災対策についてZOOMで講演して頂きます。アレルギーのない家族にとっても役に立つお話です。是非ご参加下さい。

テーマ:災害時の状況と心構え 食物アレルギー親子が事前準備しておくもの
日時:2021年2月27日(土)13時半~15時
講師:菊池顕太郎氏(NPO法人日本防災士協会世田谷支部理事)
参加費:無料(関心のある方ならどなたでも参加できます 事前申込制)

・申し込み方法:以下の必要事項を記入して、メールでお申し込み下さい➡ smile.seed2018@gmail.comまで
【必要事項】
1)氏名(参加確認をしますので、申込時と入室時は同じ氏名にしてください)
2)お立場(保護者、医療関係者<職種を記載して下さい>、園・学校関係者<職種を記載して下さい>、行政関係者<職種を記載して下さい>、学生、その他<具体的に記載して下さい>)
3)メールアドレス
4)携帯電話番号(緊急連絡用)
5)郵便番号と住所(事前に資料を配布します)
受付後に、ZOOMのIDとパスワードをお知らせします。
当日10分前になったらIDとパスワードを入力の上、ご入室下さい。

本企画のチラシはこちらをクリック

◆スマイルシードWeb企画第3回「動画 de 工作と簡単デザートづくり」のご案内
今年はおうちで動画を見ながらクリスマスリースやアレルギー対応簡単デザート作りに挑戦しよう!
NPO Yorisoi Networkの協賛による「子どもたちが楽しんで作れるクリスマスリース作り」の動画と、スマイルシードのメンバーで龍谷大学農学部食品栄養学科講師の岡崎史子先生による「子どもたちでも簡単に作れるアレルギー対応のデザート作り動画」の配信を開始しました。
以下をクリックしてご覧下さい。

動画配信は終了しました。多数のご応募およびご視聴ありがとうございました。

動画配信期間:11月29日(日)~12月19日(土)
動画内容:
・クリスマスリースの作り方
・「カロテンたっぷり!にんじんオレンジゼリー」の作り方
・「カラフル白玉団子のフルーツみつ豆」の作り方
・「ミキサーで混ぜるだけ!ふんわり♡いちごムース」の作り方

【お願い】動画の冒頭で流れる注意事項にご留意の上、お楽しみください。


クリスマスリースの材料は応募者先着30名様に無料で提供!動画をみて「自分も作りたい!」と思ったら、今すぐ以下の要領でお申し込みください!!。
申し込み方法:以下の必要事項を記入して、メールでお申し込み下さい。
        ➡ smile.seed2018@gmail.comまで

【必要事項】
1)氏名
2)お立場(保護者、医療関係者<職種を記載して下さい>、園・学校関係者<職種を記載して下さい>、行政関係者<職種を記載して下さい>、学生、その他<具体的に記載して下さい>)
3)メールアドレス
4)携帯電話番号(緊急連絡用)
5)郵便番号と住所 ➡受付後にクリスマスリース用材料を郵送します。

★NPO Yorisoi NetworkのHPはこちらをクリック

・本企画は「赤い羽根withコロナ草の根応援助成」の助成をうけています。
・協賛:滋賀県立小児保健医療センター、Yorisoi Network
・後援:(公財)日本アレルギー協会関西支部
(2020年11月29日)


◆スマイルシードの活動が2020年11月13日読売新聞滋賀県民情報に紹介されました。
「アレルギー対応食で支援 専門医ら運営 学びや交流」(2020年11月13日)


◆スマイルシードWeb企画第2回「ZOOM de講演会」開催のお知らせ
お待たせしました!昨年2月の講演会が大好評だった長谷川実穂先生(アレルギー専門管理栄養士)の講演会を再び開催します。本年2月に企画していたのですが新型コロナの影響で中止となっていました。この度、ついにオンラインでの開催をすることになりました。
テーマ「管理栄養士さんから聞く食物アレルギーの食事と管理」
 小児アレルギーエデュケーター(PAE)の資格を持つ管理栄養士としての立場から、子どもの食物アレルギーについて幅広くお話して頂きます。
日時:2020年11月7日(土) 13時半~15時(質疑応答の時間も含めます)
参加費:無料(どなたでも参加できます)
講師:長谷川実穂先生(昭和大学医学部管理栄養士)
・参加方法:
①事前にZOOMアプリを各自で取得して下さい。
②以下の必要事項を記入して、メールで10月末までにお申し込み下さい。➡ smile.seed2018@gmail.comまで

【必要事項】
1)氏名(参加確認をしますので、申込時と入室時は同じ氏名にしてください)
2)お立場(保護者、医療関係者<職種を記載して下さい>、園・学校関係者<職種を記載して下さい>、行政関係者<職種を記載して下さい>、学生、その他<具体的に記載して下さい>)
3)メールアドレス
4)携帯電話番号(緊急連絡用)
5)郵便番号と住所(事前に資料を配布します)

③受付後に、ZOOMのIDとパスワードをお知らせします。
④当日10分前になったらIDとパスワードを入力の上、ご入室下さい。

◆応募者多数の場合は締め切り前であっても応募を終了させて頂く場合がありますのでご了承下さい。
◆講演会後にアンケートの回答をお願いします。回答頂いた方には、もれなくプレゼントを郵送いたします。
◆本企画の案内チラシはこちらをクリック
(2020年10月6日)

◆食物アレルギーっ子を持つ親同士、仲間を作ろう!
2020年9月12日(土)に、ZOOMを利用して第1回スマイルシード『ZOOMdeお喋り』を開催します。詳細はこちらのチラシをご覧下さい。ご参加をお待ちしています。(2020年8月16日)

◆スマイルシードの活動にご支援を頂いている皆様へ(2020年6月23日)
皆様、大変ご無沙汰しております。平素はアレルギー対応子ども食堂スマイルシードへ格別のご支援ご協力を頂き誠に有難うございます。
スマイルシードは2019年12月のクリスマス会を最後に、新型コロナウイルス感染拡大に伴い活動自粛を行ってまいりました。緊急事態宣言が終了し、学校の再開や移動制限の解除など、少しずつ日常が取り戻される兆しがありますが、医療者及び教育関係者が多いスマイルシードにおいては、各職場から慎重な対応を求められております。
これまでのような直接的な活動はまだ難しい状況ですが、皆様のお声を聞きながら「ZOOM DE おしゃべり」、「ZOOM DE COOKING」など、何か出来ることはないかと模索しております。皆様からご意見やご提案などがございましたら、下記のスマイルシードのアドレス宛てにご連絡いただきますようお願いします。どうぞ、皆様方も健康に気を付けてお過ごしください。皆様とお会いできる日を楽しみにしております。
スマイルシードアドレス
E-mail : smile.seed2018@gmail.com


スマイルシード一同より

スマイルシードの取り組みが、びわ湖放送の番組「守山ニュース」(2020年3月6日18:45放送)で取り上げられました。番組の動画は守山市広報のHPでもご覧になれます。(2020年3月14日)
【守山ニュース】みんなが“笑顔”になれる場所!子ども食堂

【重要なお知らせ】2020年2月22日(土)の「講演会とお茶会」は中止となりました。詳しくは「今後の開催案内」をクリック。(2020年2月21日)

◆10月26日に開催されたハロウィンパーティのお買い物体験の様子が2019年10月27日京都新聞朝刊で紹介されました。
「アレルギー表示学ぶ 2~8歳児 品目見て『買い物』」(2019年10月27日)

◆県立長寿社会福祉センター(草津市)において、第2回カレーサミットが開催され、7組の子ども食堂が自慢のカレーを作り、参加者による食べ比べが行われました。スマイルシードも出展してアレルギー対応のカレーを振る舞いました。参加者による投票の結果、見事第2位を獲得しました!(2019年8月18日)
(調理に当たっては、ハウス食品株式会社より特定原材料7品目不使用のバーモントカレーを提供して頂きました)
表彰状はこちらをクリック



◆夏休み特別企画「親子のアレルギー対応料理教室」が開催され、NHK滋賀県ニュースで紹介されました。
アレルギー対応の親子料理教室
詳細は「活動内容」をご参照下さい。(2019年8月9日)

◆スマイルシードお茶会(2019年5月25日)の様子が2019年5月26日京都新聞朝刊に紹介されました。
「アレルギーと向き合い方は 学生ら、子育て世代に体験語る」(2019年5月26日)

◆4月27日、スタッフの勉強会・試食会を開きました。(2019年5月11日)
これからも引き続きアレルギーっ子に安全で美味しい食事を提供し続けるために、大型連休初日となる4月27日(土)に、スタッフの勉強会と試食会を開きました。参加者はスタッフ15名(高校生1名含む)に、見学の学生9名(龍谷大学農学部食品栄養学科7名、大和学園京都栄養医療専門学校2名)も加わり総勢24名となりました。衛生管理のこと、誤食時の緊急対応のこと、子どもの事故防止のことなどを学んだあと、今後提供予定のいくつかのメニューを作ってみんなで試食しました。どれも美味しく仕上がっていましたので、どうぞご期待下さい!!


◆2019年4月23日の読売新聞夕刊にスマイルシードの活動が紹介されました。(2019年4月23日)
子ども食堂、原因食材使わず…アレルギー対応、心配せず一緒に食べよう
スマイルシードを始めとして、各地の子ども食堂でアレルギーに配慮した取り組みが増えていることが紹介されています。

◆日本看護協会機関誌「看護」3月臨時増刊号「”子どもの暮らし”と地域包括ケア 多様な場で生活を支える看護」にスマイルシードの活動が掲載されました(多職種協働による「食物アレルギー対応子ども食堂」)。(2019年3月20日)

◆京都のNPO法人FaSoLabo京都(旧名称:アレルギーネットワーク京都びいちゃんねっと)が主催する食物アレルギーシンポジウムIN京都「こどもがまんなか ~みんながみんなの応援団~」でスマイルシードの活動を発表してきました。(2019年3月16日)


シンポジウムの内容はこちらをクリック

◆大和証券福祉財団の「平成30年度(第25回)ボランティア活動助成」にスマイルシードが採択され、2月22日に大和証券彦根支店で贈呈式が行われました。大切に使わせて頂きます。(2019年2月23日)


◆「公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団 公募福祉助成金助成事業」にスマイルシードが採択されました。大切に使わせて頂きます。(2019年2月4日)

◆第10回子ども食堂の様子が読売新聞に紹介されました。(2019年2月3日)
「アレルギー対応食 一緒に 守山で子ども食堂」
読売新聞(2019年2月3日)

◆2月8日(金)25時台のNHKラジオ番組「ラジオ深夜便」でスマイルシードの活動が紹介されます。笹畑美佐子代表へのロングインタビューを軸に、12月のクリスマス会の様子、スタッフへのインタビュー、参加者へのインタビューなどで構成されます。NHKラジオ第一放送、NHK-FM、NHK国際放送で同時放送されます。聴き逃した場合は、番組HPの聴き逃しサービスで2月11日から1週間、オンデマンドで聴取できます。ぜひお聴き下さい。
NHKラジオ深夜便のHPはこちらをクリック  (2019年1月27日)

◆食品メーカー4社協同取り組みによる食物アレルギー配慮レシピが発表されました。詳しくはこちらをクリック。(2019年1月10日)

◆ニッポンハム食の未来財団による「平成30年度第二期 団体活動支援助成事業」にスマイルシードが採択されました(2018年11月12日)。大切に使わせて頂きます。こちらをクリック

◆京都にもアレルギー対応の子ども食堂が出来ました!
「アレルギー子ども向け『食堂』 京都のクリニック、医師立ち会い」
京都新聞(2018年11月7日)

◆「みんなのアレルギーEXPO2018」でスマイルシードの笹畑美佐子代表がセミナー講演「全国初!医療スタッフが立ち上げたアレルギー対応子ども食堂~みんなで食べる楽しみと繋がる喜び~」を行ないました(2018年10月15日)。
「みんなのアレルギーEXPO2018」セミナー・イベントの紹介はこちらをクリック

◆スマイルシードの活動が食品新聞に紹介されました。
「スマイルシード アレルギー対応子ども食堂開催 安心して過ごせる社会目指す」
食品新聞(2018年10月8日)
食品新聞社のホームページはこちらをクリック

◆滋賀県社会福祉協議会の「子どもの笑顔はぐくみプロジェクト」が作成した子ども食堂開設マニュアル「遊べる・学べる淡海子ども食堂ガイドブック【入門編】」において、食物アレルギー対応についての記載(p16~p17)を監修しました(2018年10月8日)。
「子どもの笑顔はぐくみプロジェクト」のホームページはこちらをクリック
ガイドブックPDFのダウンロードはこちらをクリック

◆スマイルシードの活動がNHK滋賀のニュース番組「おうみ発630」の中で紹介されました(2018年10月2日)。

◆第7回子ども食堂「アレルギーっ子の防災対策!」の様子が京都新聞に掲載されました。
「食物アレルギー対応、非常食に挑戦 滋賀で子ども食堂」
京都新聞(2018年9月23日)

◆第7回子ども食堂「アレルギーっ子の防災対策!」の様子が、お昼のNHK関西のニュース(9月22日12:00~12:15)で放送されました(2018年9月22日)。
「食物アレルギーでも安心の非常食」NHK関西NEWS WEB

◆第6回子ども食堂「特別企画!みんなでお祭りに行こう!」の様子がNHK関西のニュース(25日18時45分からのニュース645)と、全国ニュース(19時からのNHKニュース)で放送されました。(2018年8月25日)。
食物アレルギーでも安心の夏祭り」NHK 関西NEWS WEB

◆子ども食堂スマイルシードの活動が日本看護協会機関誌「看護」9月号の巻頭グラビア記事で紹介されました(2018年8月22日)。
「安全・安心に配慮して“食べる楽しみ”をサポート 食物アレルギー対応の子ども食堂『スマイルシード』(滋賀県守山市)」(看護9月号vol70 no11 p3-5)→この雑誌の目次はこちらをクリック

◆タイガー魔法瓶株式会社のホームページに第5回子ども食堂の様子が紹介されました(2018年7月12日)。
食物アレルギー対応子ども食堂・スマイルシードにて「みんなでつくる!魔法のサンドイッチ」を実施しました。

◆ニッポンハム食の未来財団による「平成30年度第一期 団体活動支援助成事業」にスマイルシードが採択されました。大切に使わせて頂きます(2018年6月20日)。こちらをクリック

ニッポンハム「食物アレルギーねっと」の「最新のお知らせ 2018年6月」の欄に、スマイルシードの活動が紹介されました(2018年6月)。
子どもに食物アレルギーがあっても 家族で食事 楽しんで ~医師や看護師が「子ども食堂」を運営(滋賀)

◆子ども食堂スマイルシードにボランティア参加している大和学園京都栄養医療専門学校の学生さんによる記事を紹介します。(2018年5月12日)
スマイルシード子ども食堂に参加したよ!

◆第3回子ども食堂開催の様子が産経新聞で紹介されました(2018年5月9日)
「アレルギー対応食堂、親子支える 悩み共有、情報交換も 守山」
産経新聞(2018年5月9日)

◆第3回子ども食堂開催の様子が日本経済新聞で紹介されました。(2018年5月6日)
「アレルギー対応の家族食堂 「安心と交流」提供、滋賀」
日本経済新聞(2018年5月6日)

◆第2回子ども食堂開催の様子が読売新聞で紹介されました。
「アレルギーの子 安心食堂 守山の看護師ら開設 食後に保護者交流会 悩み共有の場に」
読売新聞(2018年4月11日)

◆滋賀県甲賀市の子ども食堂主催者を対象とした食物アレルギー研修会を担当し、NHKニュースで紹介されました。
「子ども食堂のアレルギー対応研修」
・NHK滋賀 NEWS WEB(2018年3月5日)

◆スマイルシードの活動がラジオ番組で紹介されました。
・ラジオ大阪「昼までええやん」2018年1月24日放送

◆第1回子ども食堂開催の様子が以下の新聞各紙で紹介されました。
「食物アレルギーでも大丈夫 専門医監修の子ども食堂」
朝日新聞(2018年1月11日)

「アレルギーでも外食楽しく 除去食提供 守山で開催 専門家グループ・スマイルシード「取り組み全国に」 /滋賀」
毎日新聞(2018年1月8日)

「食物アレルギー対応の子ども食堂 滋賀・守山で開設」
京都新聞(2018年1月7日)

「子ども食堂、食物アレルギー児に特化 守山で初開催」
中日新聞(2018年1月7日)

ご後援やご寄付を頂いた団体・企業など

・滋賀県社会福祉協議会 滋賀の縁創造実践センター
・滋賀県守山市社会福祉協議会
・滋賀県立小児保健医療センター
・第34回日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会
・(公財)日本アレルギー協会関西支部
・JA滋賀中央会
・JAバンク滋賀信連
・(株)平和堂
・(株)石井食品
・ニッポンハム 食の未来財団
・(株)タイガー魔法瓶
・(株)日本ハム
・赤い羽根福祉基金×アサヒ飲料「こどもたちの明るい未来づくり基金」
・(株)キッコーマン
・(株)熊本製粉
・(株)ハウス食品
・公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団
・公益財団法人 大和証券福祉財団
・(株)オタフクソース
・(株)トーニチ
・(株)田んぼ花の里李山
・(株)マルコメ